赤ちゃんの肌に戻ることができるなら、戻りたいですよね。
赤ちゃんの肌というのは、ヒアルロン酸たっぷりの状態なんです。ヒアルロン酸量がもっとも多い時は、赤ちゃんの時とも言われているんですよ。
ですから、あの肌に近づく為には、ヒアルロン酸を意欲的に摂取してあげることです。
40歳からは、特にヒアルロン酸の数は、急激に減少してしまうわけですから、体内から、体外から、ヒアルロン酸を意欲的に取り込んであげましょう。

ヒアルロン酸を取り込んであげることで、どのような効果が得られるかというと、まず肌に水分が戻ります。
というのも、ヒアルロン酸は保水力に優れているんです。1グラムで、6リットルもの水分を抱え込むことができるとも言われているんです。
保水力がある状態の肌=乾燥知らずのみずみずしい肌ということです。

食べ物なら、高価にはなりますが、鶏のトサカやフカヒレに、ヒアルロン酸は多く含まれています。
しかし、鶏のトサカやフカヒレなんて、毎日食べることは出来ませんし、また、40度以上の熱を与えてしまった場合、ヒアルロン酸は壊れてしまうんです。
ですから、美容液や化粧品で体外から、そして、サプリメントなどで、体内から、ヒアルロン酸の栄養分を送り込んであげることで、若返り効果が見られると思います。

Category
  • カテゴリーなし
Archive